--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年06月04日 (火) | Edit |
姉に、5月24日 3人目の男の子が産まれました。

そのため、姉が入院している間、実家に泊まり込んで上の子2人の面倒を見てました。
4歳と2歳の男の子。

思ったより大変でした

朝は早いし、食べないし、着替えないし、ずっとテレビ見てるし、
幼稚園に送っていき、下の子を連れて買い物へ行き、
お昼を食べるよう促し、昼寝をさせ、
すると幼稚園からもう上の子が帰ってきて、
おやつをあげ、トムとジェリーを見せ、
あっという間に夜ご飯の時間で、
またごはんを食べるよう促し、お風呂に入れ、
寝る前には本を何冊も読ませ、寝かせ、
やっと自分の時間。

その間、幼稚園の遠足があり水族館にも行ってきました。

ま、ほとんど母がやってくれたので、私は補佐でした

母親ってすごいなって、改めて思いました。

大変だったけど、すごい楽しかったです
もうこんな時間を持つことはできないし、すごい良い思い出になりました。

子供と接していると、『今』って本当に今しかないんだなって実感するんです。
未来とか明日とか昨日とか全く考えていなくて、『今』しかないんですよね。
『今』をすごく全力で過ごしているんですよね。

大人になって、純粋に考えられない部分は多くなってしまったけど、
子供を見ていると学ぶことがとても多いです。

ベビーは、日に日にしっかりとした顔つきになってきました。
とてつもなく、かわいいです

私は、オムツも抱っこも寝かせつけも完璧です。
姉が1人目から「ほら、泣いてるよ。オムツじゃない?」って任せてくれた?ので。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。